趣味のバイクでカスタムしまくり!



<   2013年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧


10万キロでもまだまだ売れる!いまどきの中古車市場とは

ちょっと前までは10万キロといえば査定額がつかない。
10年落ちち言えば査定額がつかない。
そんな時代でしたね。

しかし時代は変わるものです。
10年落ちや10万キロ走行でも、現在は普通のように査定額がつきます。
この差ってなんなんでしょうか。

私が推測するに、この秘密って市場にあると思うんです。
ちょっと前の車だと、平均寿命10万キロ、といわれていましたよね。
なので車は10万キロ走る、または10年落ちになると買い替えしたほうがいいよ。
という風潮でした。
実際の耐久制度の問題でも、前の車って10万キロ、10年落ち以上乗ろうとすると、
高額な修理費用を払うはめになったりすることもありました。
なので10年落ち、10万キロで車を買い替えるというのは一般的だったんですね。

しかし、現在では車の耐久精度の上がり、
そこそこのメンテナンスさえしていれば、10年落ち、10万キロなんて通過点にすぎない。
なんて風潮が根付きつつあります。
そして、車ユーザーも20万キロまで乗り続けよう。
なんて人も多くなってきたんですね。

つまり今まで過走行だと思われていた10万キロ、低年式だと思われていた10年落ちの
車に需要ができたはじめてきたんですね。

需要がでれば利益が出るわけなので、
10万キロ以上走っている、または10年落ちの車で買い取るよ~
って業者が増えてきたんだと思います。

つまりこの査定額の秘密って、中古車業界自体ではなくて、
実は私達自動車ユーザー側にあった。
というわけなんですね。
なんともおもしろい話ですよね。
こちらにも車情報がいろいろと掲載されています。おもしろいのでご覧ください。
埼玉 車買取
ヴォクシー 買取
[PR]
by fuku2h | 2013-10-10 01:49


バイクのカスタム好きな男が綴るブログです。
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
メモ帳
検索
その他のジャンル
最新の記事